給与はどの程度か

ここ最近は塾講師が少ない学習塾が増えているそうで、アルバイトの求人も増えてきているそうです。優秀な人材はアルバイトから正式な講師として就職できるところもあるので、将来的に塾講師を目指しているという方は、早めにアルバイトで経験を積んでおくのも良いかもしれません。
中学受験を受ける小学生を対象とする学習塾では、どちらかというと実務経験のある人材を求める傾向にありますが、給与形態は一般的な学習塾と違いはあるのでしょうか。

学習塾の給与は、初任給が高めに設定されていることが多く、およそ17万円の基本給に、各種手当てが付くというケースが一般的です。
中学受験に特化する場合は、求められるスキルが増える分、給与も上がりやすい傾向にありますが、長く働いても給与はそれほど上がらないことも多いので、十分な経験を積んだ塾講師の中には、管理業務についたり、独立して塾の経営を始めるケースも多いようです。

中学受験に特化した塾だと、一般的な塾講師よりも中学受験に特化した、スペシャリストを集めるところもあるそうです。そうした学習塾の有名な塾講師だと、年収は1千万円にも及ぶといわれています。そうした人材として働けるようになるには、それなりの経験が必要になるでしょうが、塾講師として働く上で、一つの目標としてみてはいかがでしょうか。