受講プランの提案

中学受験対策に対応した塾講師の求人は多く目にすることが出来ますが、その業務内容は受講プランの提案も含まれます。
アルバイトの講師でも、ある程度はテンプレートがあるかも知れませんが、子ども全員がテンプレート通りの授業を行って、完璧に内容を理解できることはまず無いので、最終的には自分で受講プランを考えて、生徒一人ひとりの成長を促さなければなりません。

塾の講師として正式に働くことになれば、受講プランの提案も業務の一つとして行うことになります。中学受験の内容は学校に応じて変化することが多く、傾向にあわせて塾では受講内容を決定しなければならないので、過去のデータなどを参考に、今度の受験の対応策を考えていきます。
算数一つ取っても、受験算数と呼ばれるような特殊な問題が出るなど、普段の塾では見ることが出来ない多くの問題に対応できるよう、改めて授業を進めなければなりません。

受講プランは時には講師陣が総出で考えることもありますが、最終的には生徒一人ひとりの理解の度合いで、指導の仕方も変わっていきます。個別指導の場合は、生徒一人ひとりの進み具合に合わせて指導を進める必要があるので、予定されていた受講プランとは別のプランで勉強する生徒も出てくるでしょう。